ご祈祷

お参りのみなさんへ

お授けするご祈祷札とお下がり

粟嶋明神ご鎮座の神殿

女人一生の守り神「粟嶋大明神」こと「あわしまさん」は女性に優しい神様です。婦人病(子宮内膜症や筋腫、更年期障害など)の平癒をはじめ、諸病平癒にご利益をいただけます。日々の暮らしの安穏を祈る方から、手術の無事成功、術後の回復を祈る方、お子さんや夫の健康を案じての方まで、多くの方がお参りになります。
また、子授けの願いは切実なものです。どれだけ医学が発達した世の中であっても、この世で一番の授かりものが子供であることは今も昔もかわりません。
最近では、より良い人間関係を願って良縁祈願の方もいらっしゃいます。男女のご縁を結ぶことはもちろん、絡まって身動きのとれない人間関係を解きほぐすのにも「あわしまさん」のご神助がいただけます。
お助けが必要なとき、神さまはいつも私たちのそばにいらっしゃいます。世の中に人の願い事はたくさんありますが、願う心はひとつと存じます。どうぞお参りいただいて「あわしまさん」のご利益をお受けくださいませ。

ご祈祷のお申し込みについて

ご祈祷とは、心身を清浄にして自らの力が及ばない所を、神仏にお助けいただくように願うことをいいます。粟嶋堂では皆様の様々な願い事の成就をご祈祷しております。
祈祷の期間は一週間と一ヶ月からお選びいただけます。

特別祈祷【予約が必要です】

神殿にご祈祷を受けるご本人、または代理の方が上がっていただき、住職と一緒にご祈祷いたします。その後、ご祈祷期間は毎日住職が神殿でお名前を上げてご祈願いたします。

一週間 5,000円 一ヶ月 10,000円

普通祈祷【予約なし、随時受付】

受付にてご祈願の内容をお聞きいたします。その後、ご祈祷期間に毎日住職が神殿でお名前を上げてご祈願いたします。

一週間 3,000円 一ヶ月 6,000円

特別祈祷・普通祈祷の共に、祈祷礼とあわしまさんのお下がりをお授けいたします。

安産祈祷

腹帯、お下がり、祈祷札、安産御守

“元気なあかちゃんが生まれますように
      安心してお産が出来ますように“

多産のわりには子を易く産む犬にあやかり、懐妊五ヶ月目の戌の日を選んで腹帯を着帯し、安産を願うという習慣が昔から伝わっております。安産を願う気持ちは今も昔もかわることなく繋がってきた思いです。女性の守り神であるあわしまさんにお参りいただき、心安らかにして無事安産を御祈願ください。

ご家庭で購入した腹帯やマタニティグッズなどございましたら、お持ちください。
一緒にご祈願、お加持いたします。

安産祈願料 7,000円
(安産祈願札・安産御守・腹帯を授与します)

予約制になっております。お電話にてお問い合わせください。
お電話 075-371-2332